息子が5歳の頃、電話に出たがるようになり困ったことがあります。

子どもの初電話応対エピソード

子どもの初電話応対エピソード

息子が5歳の頃、電話に出たがるようになり困ったことがあります

息子が5歳の頃、電話に出たがるようになり困ったことがあります。電話は誰からかかってくるかわからないものですし、最近は勧誘の電話が多いですから、そんな電話に出したくはありません。
そこで、息子が電話に興味を持ち始めたのを機に、わが家の電話をナンバーディスプレイに変えました。
ナンバーディスプレイなら、どこからかかってきた電話なのかがすぐにわかります。息子には、おじいちゃんとおばあちゃん、そして私からかかってきた電話なら出てもいいこと、そして電話がかかってきたら、すぐにママに代わるようにとも教えておきました。

ナンバーディスプレイに変えた時、真っ先に電話をかけてきたのは実家の母です。
その日、ナンバーディスプレイに変えることは話していたので、かわいい孫が喜んでくれると電話をかけてきてくれたようです。
息子はすぐに電話に出て、おばあちゃんだとわかると、とても喜んでいました。
電話のマナーは、これから社会人になるまでにおいおい教えたいと思っています。