私の子供はまだ小さいので、家族や親せきから電話がかかってきたときだけ電話対応をお願いしています。

子どもの初電話応対エピソード

子どもの初電話応対エピソード

私の子供はまだ小さいので

私の子供はまだ小さいので、家族や親せきから電話がかかってきたときだけ電話対応をお願いしています。家族や親せきであれば、少々失礼な対応をしても笑って許してくれます。逆にそれを楽しみに電話をしてくる人もいるほどです。
息子もそれを知っているので、喜んで電話対応をしてくれています。
息子には3歳のときにはじめて電話対応に挑戦させました。
やっと相手の言うことを理解して返事をすることができるようになった年齢です。
息子のまだあどけない口調が私の親には人気で、毎回息子を出すように言われます。このように電話対応の練習を重ねることで、知らない人からの電話にも自信をもって対応してくれるようになったらいいなと思います。
息子がはじめて電話対応したときには、赤ちゃん言葉がひどくて何を言っているのかわからないと母に言われてしまいました。
身内の中での電話対応であれば問題ありませんが、知らない人からの電話対応はまだ息子に任せることができないと感じています。
しかしまだあどけなさが残る間は、私の母親の電話対応を専属でお願いしようと思っています。